logo

CM方式

CM方式とは、設計者が施主の良きパートナーとして住宅設計・管理だけでなく、工事も含め各専門業者との連携をマネージメントする建築体制の事です。

CM方式とはコンストラクション・マネジメント(Construction Management)の略で、家づくりを設計から施工、竣工まで建築士が施主様の想いやニーズに応えるための最適な方法を、マネージメントしていく建築方式の事です。

続きを読む..

工事一括請負業者において発生する中間マージンを最大限に経費を省くことでローコストが実現可能です。

ういた工事費用を建物のグレードアップに利用できます。

続きを読む..

ご相談から竣工まで、施主様の立場になり真心をこめてサポートします。

依頼主が主役で家を建築。数社の見積もりの中から専門工事会社を選べる。専門工事会社を選定し直接契約。工事の進み具合を随時連絡。完成後も定期的にチェック。

続きを読む..

沖縄県における設計業務実績370件以上!

2016年8月現在、『CM方式での設計業務実績』が 288件。CM方式以外での設計業務実績 114件。

続きを読む..

一大事業である家づくりに【第3者の所見】【第2の意見】

お客様の満足度の高い建物にするために、設計・施工に係わる業務への協力を行います。(建築に関するセカンドオピニオン)

続きを読む..