logo

住宅ローンについて

低金利時代の住宅取得防衛策

安心して家づくりに望むために長期固定型のローンをオススメします。また、住宅ローンの優遇措置もありますので活用しましょう!

混沌とした時流の中、10年、20年先を予測するのはとても難しくなりました。この金融事情の中で金利変動型ローンを利用するのはとてもリスクの高い選択になります。青空設計では安心して先の返済状況が把握できる長期固定型のローンをオススメします。

さらには、住宅ローンに関する負担を軽減できる優遇措置が法律でも制定されていますので、そういう優遇措置を活用する事も検討してみてはいかがでしょうか?

下記に住宅ローンなど住宅資金に関わる優遇措置などの情報を掲載してます。
 
様々な優遇措置を利用する事でより良い家づくりにつながります。また、優遇措置に関しては技術的基準などの条件がありますので、わからない事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

  • フラット35とは

    フラット35とは、住宅金融支援機構と民間金融機関が共同で行っている、全期間固定金利型の住宅ローンです。
    詳しくはコチラ

  • フラット35sの活用について

    住宅金融支援機構が行う制度で、省エネルギー性等の要件を満たす住宅を取得される場合に、当初5年間または10年間、金利が引下げられる制度です。
    詳しくはコチラ

  • 長期優良住宅支援制度の活用について

    「長期優良住宅」として認定を受けた建物に対しては、税制面で様々な優遇措置が設けられています。
    詳しくはコチラ

  • 住宅ローン借り換え大作戦!!

    借り換えとは? 今の住宅に住み続けながら、現在ご返済中の住宅ローンを全額返済し、条件の異なる住宅ローンを新たに借り入れることです。総返済額または毎月の返済額を減額することや、金利の上昇リスクをなくすことができます。
    詳しくはコチラ

お問い合わせ・ご予約

※ 相談予約の場合は、希望日時と以下の情報を御記入下さい。
◇新築、増築、リフォーム、ローン等の相談内容 ◇土地の有無 ◇住居、アパート、店舗等の使用目的
ありがとうございました! メッセージは送信されました。
Error! 印を御確認下さい。