logo

CM方式の紹介

"お客様の夢" を実現できるのが青空設計です。

設計者がお客様のより良いパートナーとして → 安心の家づくり。設計施工しない → クリアな監理。お客様にわかりやすい『家づくり』が実現! → 透明性のある家づくり。

CM方式とは?

設計者が施主の良きパートナーとして住宅設計・管理だけでなく、工事も含め各専門業者との連携をマネージメントする建築体制の事です。

CM方式とはコンストラクション・マネージメント(Construction Management)の略で、家づくりを設計から施工、竣工まで建築士が施主様の想いやニーズに応えるための最適な方法を、マネージメントしていく建築方式の事です。ここでいうマネージメントとは専門知識がわからない施主様のために建築士がマネージメント役となり工事業者の選定や工事の工程管理、専門工事の発注などをナビゲーションし、工事を進行していきます。
このCM方式の大きな特徴は、施主様と各専門工事業社が直接契約する事で結果的にローコストが実現できる可能性があることと、施主様が工事業者との打ち合わせ等も深く関わりますので、どういった工事をしているかなど具体的にわかる事です。「価格、工事ともに見える設計・工事体制」ということになります。

CM方式の概念図

各業務段階におけるマネジメントの内容

① ご相談青空とCM方式の概要説明
② 設計期間基本設計・実施設計
③ 業者選定期間見積業社選定
CM方式物件登録
CM方式工事分割請負契約
④ 工事期間設計監理・工程調整・品質検査
各専門工事間調整
仕上げ材等の決定
⑤ アフター設計の補償、事故調査、事故連絡 (※もしもの時)
 
CM方式:全体のフロー図
CM方式のメリット契約~入居までの流れ業務実績セカンド・オピニオン

お問い合わせ・ご予約

※ 相談予約の場合は、希望日時と以下の情報を御記入下さい。
◇新築、増築、リフォーム、ローン等の相談内容 ◇土地の有無 ◇住居、アパート、店舗等の使用目的
ありがとうございました! メッセージは送信されました。
Error! 印を御確認下さい。