logo

住宅ローン

安心して家づくりに望むために長期固定型のローンをオススメします。また、住宅ローンの優遇措置もありますので活用しましょう!

混沌とした時流の中、10年、20年先を予測するのはとても難しくなりました。この金融事情の中で金利変動型ローンを利用するのはとてもリスクの高い選択になります。青空設計では安心して先の返済状況が把握できる長期固定型のローンをオススメします。

さらには、住宅ローンに関する負担を軽減できる優遇措置が法律でも制定されていますので、そういう優遇措置を活用する事も検討してみてはいかがでしょうか?  続きを読む..

タイトルバナー:住宅ローン借り換え大作戦!!

借り換えとは?
今の住宅に住み続けながら、現在ご返済中の住宅ローンを全額返済し、条件の異なる住宅ローンを新たに借り入れることです。 総返済額または毎月の返済額を減額することや、金利の上昇リスクをなくすことができます。 また、固定金利どうしの借り換えなら、実質金利の差がわずか0,3%程度であっても、今後の返済総額では100万円前後の負担軽減が十分に期待できます! 続きを読む..

フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携してみなさまに提供している長期固定金利住宅ローンです。
長期固定金利住宅ローンは、資金のお受取り時に返済終了までの金利・ご返済額が確定する住宅ローンですので、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。
フラット35は、「金利変動がない安心」で大切なマイホームの取得とその後のライフプランをサポートします。

続きを読む..

【フラット35】s 制度を活用する事で金利が優遇されます!

【フラット35】s(優良住宅取得支援制度)とは、【フラット35】 をお申し込みのお客さまが、省エネルギー性等の要件を満たす住宅を取得される場合に、金利が一定期間引き下げられる制度です。

続きを読む..

長期優良住宅は、税制面での優遇措置が受けられます。

「長期優良住宅の普及と促進に関する法律」が平成20年に交付されました。 この法律は、長期間良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅を普及促進するために制定されました。 一定以上の住宅性能を確保し、維持保全に関する計画を作成することで、「長期優良住宅」として認定を受けた建物に対しては、税制面で様々な優遇措置が設けられています。

続きを読む..