logo

ほどよいキョリ感のある家

敷地の位置は古都、首里。県道より細い私道に入りその終端に近い位置にある細心の注意を払う土地柄です。
玄関を入りすぐに水廻り室を集中させ、階段下のスペースを洗面、洗濯機置き場として有効活用しました。
最低限必要なスペースを確保し無駄のないコンパクトな作りという要望に沿ったかたちが達成出来たと思います。

プロジェクトデータ

  • 件名
    ほどよいキョリ感のある家
  • 公開日
    2013年2月8日
  • Job Status
    Completion
  • +情報